ジャナークジャパンはオーストラリアのリビングエッセンス社の正規輸入総代理店です。

カラダのお悩み - セルフケアポイントレッスン -

妊活について 実践2.性ホルモンをバランスよく分泌したい

2018年02月28日

妊活実践レッスン2に入ります。

実践1では「身体を温めよう」をテーマに、血液について学びました。
体温を維持する血液がしっかり作られること、巡らせることができるようになったら・・・、
もうすでに妊娠力はあがっています。
自律神経も整いやすく、性ホルモン分泌も正常になっているはずです。
でも、もっと妊娠力を上げたい、と思ったら、また、もともと性ホルモンの問題が大きいので血流の改善だけではどうもうまくいかない、という場合は・・・、
性ホルモンをバランスよく分泌するための積極的なケアを取り入れてみましょう。

1.性ホルモンバランスと関係する経絡をケアしましょう。(妊活‐性ホルモンバランス最初のステップ)
東洋医学の性ホルモンに関係する経絡(気の流れ)とツボ(経絡の中の重要なポイント)を使ったセルフケアです。妊娠しづらい、という方の足の内側を触ると固くなっていることが多いです。
ここが柔らかくふんわりなるころに、「妊娠しました!」という声を聴くことが多いですよ☆

性ホルモンに関係する経絡をケアするフラワーエッセンスのおススメは、スキンラスタークリーム



スキンラスタークリームを下記図のようなライン(脾経)に塗ってください。4つのツボに入れるのも効果的です。
夜寝る前に1回は実践しましょう。

2.性ホルモンを分泌する生殖器の機能を上げるケアをしましょう。(妊活‐性ホルモンバランス2つ目のステップ)

フラワーエッセンスアイテムのうち、性ホルモンのバランスをとるタイプのアイテムを使いケアします。このケアをすると、女性は生理の周期が整ってきたり、「性的欲求が出てきた」という方もいらっしゃいます。男性は、性的なエネルギーがあがり、男性本来の力強さが出てきて、性の営みの中で相手を満足させる自信につながります。

女性におススメなのは、チャクラスプレー女性用

男性には、チャクラスプレー男性用

女性用も男性用も、下腹部、陰部、仙骨、背骨、頭頂部に直接スプレーします。※男性用は額にもスプレーします。
1日8回を目安に使います。(トイレに行くたびに使う、とちょうどいいです)
※口入れても無害です

女性らしさ、男性らしさを高めて、身体に活力と潤いでいっぱいに、身体が喜びで満たされますよう♪

————————————————————–
妊活コラム

☆ はじめに
1.身体を温めよう
2.性ホルモンをバランスよく分泌したい
3.カップルの時間をを楽しむヒント
4.あかちゃんを呼ぶ, 「天におまかせ」術